メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

製品一覧

このページはHomeの中の製品一覧の中のKEURIGのページです。

キューリグ

キューリグ


キューリグコーヒーシステムとは、専用の抽出機にKカップ(キューリグ専用の原料)をセットしてボタンを押すだけで、コーヒーと紅茶などが一杯ずつ楽しめる画期的なシステムです。
Kカップ(キューリグ専用の原料)の種類については、お問合せ下さい。
                                            


Kカップに充填された深炒り、細挽きのコーヒーに最も適した、お湯の温度、量、
抽出スピード、タイミングをコンピューターがコントロール。
おいしいコーヒーをいれるための方程式をシステムに組み込んでいます。


コーヒーは酸素に触れると酸化が始まり、味や香りがどんどん劣化します。Kカップのプラスチック容器は、特殊な5層構造で外部からの空気の進入をシャットアウト! いつでも新鮮で、香り高いコーヒーが楽しめます。


フィルターのセットやコーヒーの計量、抽出後のコーヒーの片付けが一切不要、
抽出後は空のカップを捨てるだけなので、簡単で衛生的です。
日々のお手入れもKカップホルダーやドリップトレイを水洗いするだけです。
飲み残して、コーヒーが詰まることがないので、無駄もありません。


Kカップスペシャルセレクトにはコーヒー10種類に加えてなんと!紅茶や緑茶もラインナップ。氷の用意さえあれば、アイスコーヒーやアイスティーも簡単に入れられます。

1.電源コードのプラグをコンセントに差し込みます。
2.ドリップトレイ・プレートにカップかマグカップを載せます。
3.水タンクを本体から外し、タンクに9分目程、水を入れ、本体にはめ込みます。
4.本体上部の右側の操作パネル部にある電源ボタンを押します。
5.操作パネル部の抽出量選択ダイヤルの緑色のランプが点滅します。
 その点滅中の抽出ボタンを押すと、水タンクから本体への給水を
 開始します。
6.水は加熱されます。加熱中には操作パネル部の加熱中の赤ランプが点灯し、
 加熱が終わると赤ランプは 消灯します。
7.抽出量選択ダイヤルをに合わせた上でハンドルを一度上げて降ろします。
 抽出ボタンを押すと、湯通しの為の抽出が始まり、湯がカップに出てきます。
 その湯は捨てて下さい。これ以降は、いつでも抽出ができます。
 
1.お好みのKカップを
 お選び下さい。
2.ブリューワーのハンドル
 を上げ、選んだKカップを
 セット します。
 3.ブリューワーの
  ハンドルを完全に
  下げます。
4.操作パネルの抽出量
 選択ダイヤルでお好みの
 抽出量をお選び下さい。
5.抽出ボタンを押してから
 約30秒で、炒りたて&
 挽き立ての本格的な
 おいしいコーヒーが
 味わえます。
6.使用済みのKカップ
 は、ハンドルを上げ、
 取り出して捨てるだけ
 です。
 使用済みコーヒー
 などは、ブリューワー
 に残りません。
1.水タンクを空にしてから、元通りに抽出機に取り付けます。
水補給のランプが点灯していることを確かめてから作業を続けます。
2.本体奥の排水切替コックを排水の位置に合わせます。 排水の緑色のランプが点滅していれば、抽出機の排水を始める事ができます。
3.排水ボタンを押し続けます。湯が通気孔/排水孔から水タンクに流れ始めます。 湯の流れが止まったら、排水ボタンを放します。
これで抽出機内の湯沸しタンクは 空になりました。
                



このページは給茶器のミドリの中の製品一覧の中のキューリグのページです。


給茶機のミドリ(株式会社ミドリ) 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目9番地15号
Tel:052-936-3332 FAX:052-935-2123 E-mail:info@m-ocha.co.jp

ページの終了